RIEXPRESS - Rieko Hiramatsu Website

明日を夢見るドレス〜作品募集〜

明日を夢見るドレス

banner_docomo_rainbow2.jpgbanner_docomo_rainbow2.jpg

banner_docomo_rainbow.jpgbanner_docomo_rainbow.jpg

news_banner_1.jpgnews_banner_1.jpg

明日を夢見るドレス 〜プロジェクトのご紹介〜

私、平松利枝子は、2011年3月11日に発生した東日本大震災以来、被災地東北に於いて撮影・取材を続けて参りました。

生きる力・生かされる意味を考えた年月にもなりました。
このたび、新しいプロジェクトを始動致しましたので、ご報告させて頂きます。

2014年1月23日(木)に、パリを象徴するオペラ座ガルニエ宮にて、Jean Doucet 春夏オートクチュール・コレクションが開催されました。

コレクションのファイナルを飾ったドレスは、平松利枝子のコンセプトにより日本の三重県志摩市で生まれた数百個の真珠を用い、Jean Doucet氏のデザインにより、東日本大震災被災地支援への想いを込めて製作をして頂きました。このドレスは、多くの方の称賛を浴び、海外メディアでも広く取り上げられました。

このプロジェクト(「明日を夢見るドレス」“Robe qui Rêve de Demain” par Rieko Hiramatsu)では、真珠に込められた「命の継承」をテーマに、多くの人々の愛に育まれた夢が形となることを表現して参ります。更に、メッセージを込めたドレスを通してのアート・イベント等を開催致します。

デザイナーのJean Doucet氏ならびに、「みらい」代表 田部美佐子さん、真珠の刺繍を担当、指揮をして下さった Emilie Van Roosebeke さんのご尽力に心からの感謝を致します。

記録映像、及びドレス展示に関しましては、日本での公開準備を始めておりますので、詳細が決定次第、改めてご報告させて頂きます。

平松 利枝子
> プロフィール